沖縄でビジネスを展開する企業が抱える
「人」に関する課題を解決いたします。

沖縄でビジネスを展開する企業が抱える「人」に関する課題を解決いたします。沖縄でビジネスを展開する企業が抱える「人」に関する課題を解決いたします。

当事務所は、沖縄ベースに事業展開する企業様の人事労務に関する様々なニーズに対応する社会保険労務士事務所です。提供するサービスは、一般的な社会保険労務士事務所が行っている手続代行業務はもちろん、人材紹介、人事評価制度の構築、就業規則の整備、従業員との労務トラブル解決、労働基準監督署対応、外国人雇用に関するコンサルティング、ストレスチェック、労務デューデリジェンス、給与計算、勤怠システムに関するコンサルティング等、一般的な社会保険労務士事務所がカバーしていない業務まで総合的に網羅しています。

従業員1~2名の小規模事業所から県内有数の大手企業まで、沖縄県内で多くの企業様を人事労務面からサポートしていますので、蓄積した経験・知識をもとに、地域に根差した実践的でクライアント様目線のサービスを提供しております。

事務所沿革

代表挨拶

代表代表

当事務所は、沖縄を拠点にビジネスを展開される企業様に、人事・労務管理に関する最先端の知見に基づいた質の高いコンサルティングサービスを提供することを目的とした社会保険労務士事務所です。
通常、地方の社会保険労務士事務所では、労働基準監督署、年金事務所、ハローワークへの届け出等、手続き業務が中心となることが多く、労務相談や人事制度の導入等、社会保険労務士が真の意味で専門性を発揮できるコンサルティング業務まで、手が回らないといった状況がほとんどです。
しかし今後、アジアに開かれた日本の成長センターとして大きな経済発展を遂げていく沖縄には、「人」に関する複雑な課題を解決に導くことができる広い視野と高い専門性をもったコンサルタントとしての社会保険労務士が必要です。
私は沖縄に生まれ、海外で学び、東京で職業生活を送ってきました。
だからこそ、世界を相手にするビジネスの厳しさも、沖縄の人材の気持ちも理解することができます。人事・労務管理の分野では、この双方の想いを理解することが、課題を解決する一番の近道であると私は思います。
成長著しいアジア経済圏の中心に位置する沖縄は、高い将来性が見込まれる市場です。その中で働く人々が仕事にやりがいとプライドを持ち、高い生産性を発揮するために、当事務所のサービスがお役に立てれば幸いです。

代表インタビューはこちら

グスクード社会保険労務士事務所
代表 渡慶次 佳朗

職歴

2005シーボルト財団(オランダ) 駐日研究員
フェルメール展(2008 / 東京都美術館)、The Art of Star Wars (2005/東京国際フォーラム)等、多数の国際文化事業のプロデュース、コンテンツ制作・管理を担当した他、海外ライセンスの獲得交渉、共同出版、絵画投資等、様々なベンチャービジネスに携わる。
2009クリフォードチャンス法律事務所(英国) 東京オフィス 総務部配属
世界有数のグローバル・ローファームにて、バックオフィスのアドミニストレーション業務、ベンダーマネジメント等に携わる。

学歴

2001
明治大学政治経済学部政治学科卒
2002
オックスフォード・ブルックス大学 (英国)修了
2004
サルフォード大学(英国) 文学修士

資格

特定社会保険労務士

事務所概要

事務所名 グスクード社会保険労務士事務所
所在地 〒900-0005 沖縄県那覇市字天久762-14 クリアスビル3-B号室
TEL/FAX 098-862-3018 / 098-862-3030
メール info@guscoord.com
定休日 土・日・祝祭日
従業員数 18名(2021年11月時点)
代表者 渡慶次 佳朗
関連会社 株式会社 グスクード