2021.09.21

Radio

なかなか聞けなかった退職についてのお話

崎山一葉さん
本日もよろしくお願いします。さて、渡慶次さん!今日のコーデポイントは!
「なかなか聞けなかった退職についてのお話」

退職は次に進むために大切な場面ではありますが、なかなか人に聞きづらい事でもありますよね。

渡慶次さん
そうですね。働き方にもそれぞれあるように、辞め方にもそれぞれあります。

崎山一葉さん
退職には大きく2種類あると伺いました。

渡慶次さん
はい。ひとつが「会社都合退職」と呼ばれるもので、もうひとつが「自己都合退職」と呼ばれるものです。
「会社都合退職」というのは読んで字のごとく、会社の都合で辞めて頂くというもので、解雇などがそれにあたります。
これに対して「自己都合退職」というのは、一身上の都合により退職届を書くなどして辞める場合がそれにあたります。

崎山一葉さん
2種類の退職について、それぞれどのようなデメリットがあるのでしょうか?

渡慶次さん
「会社都合退職」の企業側のデメリットとして、助成金が一定期間もらえなくなる事があります。
労働者側のデメリットとしては「自己都合退職」の場合、失業手当受給まで3カ月間の給付制限期間などがあります。

崎山一葉さん
3カ月間も収入が途切れるのは不安ですね。

渡慶次さん
そうですね。
また在職中の求職活動と退職後の求職活動では、採用率も大きく変わってきます。一時の感情で退職してしまっては失業手当支給まで長く待たなくてはならないという事もありますので、転職の際には次の仕事の事も考えて計画を立てる必要があると思います。