2020.07.06

Media

人事評価システム「効果まんてん君」の取り扱いをはじめました!

no-image

当事務所では、クラウド型人事評価システム「効果まんてん君」の取り扱いをはじめました!

この人事評価システムは、東京のブレイン社会保険労務士法人さんと(株)プライムリンクさんの呼びかけのもと、全国で評価制度の構築で実績のある社会保険労務士の有志10名が集まり、開発したシステムです。当事務所の所長の渡慶次も昨年から東京に通ってシステム開発に関与していましたが、この7月1日にシステムの発売にいたりました。

昨今のHRテックのブームの中、これまでに様々な会社からクラウド人事評価システムが発売されてきました。中小零細企業には手の届かない高価すぎるシステム、中間管理職に重すぎる業務負担がかかってしまうシステム、複雑すぎて社員のモチベーションを低下させてしまうシステム等、人事の現場を知らない会計事務所やIT企業が開発したシステムには課題が山積でした。

今回の「効果まんてん君」はこれまでのクラウド型人事評価システムに対する反省を活かし、特に中小零細企業の人事労務に精通した社会保険労務士が、実務に則した「知恵」を最大限取り入れました。かなり良い出来になっていると思います!

特徴:

・評価の基準となる「評価項目」と「着眼点」があらかじめシステムのディクショナリーに入っていて選択できるので、会社にあった評価基準が設定し易く、管理が楽。制度の運用担当者の負荷が軽い。

・導入企業が増えると評価項目のデータベースが更に充実し、評価項目と着眼点のレパートリーが増えるので、更に精度が高い評価項目の設定が可能になる。

・導入20万円~、月額5万円~、と中小零細企業にも十分に手が届く価格帯

・賞与や昇給を予算内に収まるように設定できるシミュレーション機能を搭載

・会社の業務を棚卸して整理する「仕事しらべ」の機能がついているので、働き方改革に対応する「ジョブ型社員」の定義や、テレワークの業務定義も可能

・上司が部下1人1人の成長や課題について気付いたことを記録する「気づきメモ」機能を搭載。評価に活かすことができるだけではなく、注意・指導を行う際のエビデンス管理にも活用できる。

7/3(金)の沖縄タイムス朝刊でも「効果まんてん君」について掲載いただきました。

ご興味ある方は、ぜひ当事務所までお問い合わせください!

最近の投稿

月間アーカイブ