2021.11.09

Radio

わたしはどっち?? 働く保険の事!

崎山一葉さん
さっそくですが渡慶次さん!!
今日のコーデポイントは「わたしはどっち?? 働く保険の事!」
いまさら!?と言われてしまうかもしれませんが、社会保険と国民健康保険はそもそもどう違いがあるのか教えてください。

渡慶次さん
私もこの仕事をするまでなかなかよく分かってなかったのですけれども、、、

崎山一葉さん
そうですか!私だけではなかったんですね。
少し安心しました(笑)

渡慶次さん
どう違うかと言いますと
社会保険は基本的に会社や個人事業主に雇われて働く方々が入る保険であるのに対して
国民健康保険は個人事業主の方や無職の方などが入る保険です。

崎山一葉さん
なるほど!
それぞれメリット・デメリットはありますか?

渡慶次さん
そうですね、、、基本的に受けられるサービスは一緒です。
例えば、病院にかかって医療費の7割を健康保険がカバーするというのが基本的なサービスなのですが
これはどちらの保険でも一緒です。

ただ、社会保険の方が手厚いサービスがついてきます。
例えば扶養というシステムがあり、働いていない配偶者の方やお子さんを扶養(※)に入れる事で
費用が掛からずに同じ保険サービスを受けることができます。
これは社会保険のメリットとなります。

(※被扶養者の範囲や基準については、全国健康保険協会HPをご覧ください。)

崎山一葉さん
そうなんですね。
来週もいろいろ教えてください。

最近の投稿

月間アーカイブ