2021.08.10

Radio

崎山一葉のワークコーデ 第2回2021/8/10放送

崎山一葉さん
「人」と「仕事」の調和が取れた日常を!
こんにちは、崎山一葉のワークコーデ。パーソナリティの崎山一葉です。
この番組は「働く」に関する様々なルールやお得な情報を発信し、リスナーの皆さんに、自分に合った働き方!「ワークコーデ」を見つけてもらう番組です。

あらゆる「人」と「仕事」をプロの視点でコーディネートしてくださるコーディネーターは、社会保険労務士事務所の渡慶次佳朗さんです。

渡慶次さん
こんにちは。よろしくお願いします。

崎山一葉さん
さて、渡慶次さん
先週から始まりましたこの番組ですが、、、
今日のコーディネートのポイントは「働く人と企業をベストコーデ!!」です。

そこには渡慶次さんのような「社労士」さんが活躍するそうですが、「社労士」とはどのようなお仕事をされているのでしょうか?

渡慶次さん
「社労士」とは、「社会保険労務士」の略になりますが、知らない方も多いのではないかと思います。
具体的には、企業からの人事労務に関する相談を受けたり、社会保険などの手続きの代行、また会社のルールとなる就業規則の作成や人事制度の作成、更に企業が活用できる助成金の申請など、非常に幅の広い仕事をしています。

崎山一葉さん
「社会保険労務士」さんとは、ここまで幅広いお仕事をされているんですね。とても驚きました!
ちなみに、このお仕事のやりがいはどのような所にありますか?

渡慶次さん
やりがいは色々ありますが
私にとっての1番のやりがいは、実際に関わった企業で働く従業員の方々がいきいきと仕事をされてる姿や、そういった企業が成長することで素晴らしい結果を生み出していく姿を見る事ですね。

崎山一葉さん
そうなんですね。
これまでも多くの場面で、渡慶次さんはやりがいを感じてこられたのではないでしょうか?

渡慶次さん
そうですね。おかげさまで多くの企業に関わらせていただき、とてもやりがいを感じる仕事だなと実感しています。

崎山一葉さん
やはり「働く」という事には、必ず人が関わってきますからね。

渡慶次さん
そのとおりです。

崎山一葉さん
来週もいろいろ教えてください。今日はありがとうございました。