2021.11.23

Radio

あなたに合った雇用契約書のコーデポイント!

崎山一葉さん
さて渡慶次さん!今日のコーデポイントは「あなたに合った雇用契約書のコーデポイント!」

勤労感謝の日の今日、皆様 お勤めご苦労様です!
ハツラツと働くためにも、先週に引き続き雇用契約書について教えてください。

渡慶次さん
はい。
雇用契約書作成についてはいくつかチェックポイントがあります。
ベーシックなものとして必ず記載しなければならない絶対的明示事項というのがあるのですが、例えば
・雇用契約の期間
・どこで働くのかという就労場所
・仕事の内容
・お給料の決定方法や支払日/締め日
等の基本的な事項があります。

相対的明示事項というのは
・賞与があるのであれば、いつ支払うのか
・退職金があるのならば、どのように計算・支払いがあるのか
等があります。

このような事がきちんと書かれているかというのを確認することが大切です。

崎山一葉さん
もし今、勤めている会社と雇用契約書を結んでない場合はどうすればよいのでしょうか?

渡慶次さん
雇用契約書を結んでいない場合はやはりトラブルになる可能性が高くなりますので、まずは会社側に作成をお願いするという方法があります。
それでも作成してくれない場合は労働基準監督署に相談すると、会社側に指導があり、雇用契約書を作成してくれるという事もあります。

崎山一葉さん
雇用契約書はパートやアルバイトの方にも必要だとのことですから、皆さん!ぜひチェックしていただきたいですね。

渡慶次さん
そうですね。
パートさん、アルバイトさんにも必要になりますので、ご確認をお願いします。

崎山一葉さん
来週も人とお仕事に関するコーデ術のお話、よろしくお願いします。

グスクード社会保険労務士事務所【就業規則・雇用契約書等の作成】

最近の投稿

月間アーカイブ