2021.11.30

Radio

選択肢広げる!フリーランスコーデ

崎山一葉さん
さっそくですが!今日のコーデポイントは「選択肢広げる!フリーランスコーデ」

「フリーになった」とよく耳にしますが、改めてどのようなことなのか、雇用契約とどう違うのか教えてください。

渡慶次さん
はい。
フリーという言葉が表す通り、会社から独立して事業を興す事がフリーランスとなります。
会社や個人事業主に雇われて、基本的には決められた時間内で働くというのが雇用契約となりますが
これに対してフリーランスは、業務委託契約で自身が事業主として仕事をおこなう事になります。

フリーランスは労働時間を提供するのではなくて、完成された仕事を提供するという「業務委託契約」となるのが雇用契約との大きな違いです。

崎山一葉さん
なるほど!それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

渡慶次さん
業務委託契約のメリットはやはり自由度が高い事です。
フリーランス・業務委託では、仕事の仕方や働く時間が決められているわけではありませんので、好きな方法で好きな時間に仕事をする事が出来ます。

これに対して雇用契約では、基本的には決められた時間に決められた方法で働くという事になります。

崎山一葉さん
そうなんですね。
フリーランス・業務委託は自由度が高い分、責任も大きくなってきますよね。

渡慶次さん
そうですね。
フリーランスは1人の事業主になりますので、責任をもって事業をしていかなければなりませんし、納税や各種保険関係の手続きなども自分で行わなければなりません。

崎山一葉さん
フリーランスだと雇用契約に比べてやる事が増えますが、どちらの働き方にも良さがあると思いました。
ぜひ、自分に合った働き方をしっかりと見つけて頂きたいなと思います。

関連ページ

独立時の再就職手当受給

社会保険・労務関係手続きの代行

最近の投稿

月間アーカイブ